haruの無添加へのこだわり

黒髪スカルプを販売しているharuが最初に掲げたのが、
100%天然由来のシャンプーを作ること。
毎日カラダや暮らしに関わるものだから、やさしくて安心なのは当たり前で、
なおかつ使い心地がいいものを目指しています。
そんなharuのシャンプーは10の無添加ということで、
添加物が一切入っていません。





1 シリコン


シリコンは髪のキューティクルに付着してコーティングする作用があるので、
手触りが良くなり、髪に艶が出るなどのメリットがあります。
しかし、髪を補修したり保湿するような効果は一切ありません。
また、使用を続けていると毛根や毛穴に詰まって、髪の毛に栄養分が行き渡らず、髪の毛が細く弱くなる原因になっていることもあります。



合成ポリマー


合成ポリマーはそれ自体には毒性があるわけではありません。強い洗浄力とコーディング力がメリットです。
一方で洗浄力が高いが故、皮脂を洗い流してしまい乾燥肌になったり、保水性の高いコーディングのせいで常在菌が死滅してしまい、肌の免疫力が低下してしまいます。
このようにデメリットが大きいため、合成ポリマーの使用はあまり好まれいてません。



カチオン界面活性剤


カチオン界面活性剤は毒性の強い成分で、皮膚や毛髪に吸着しやすく、タンパク質の構造を破壊していきます。
カチオン界面活性剤は強力な殺菌効果もあるため、リンスやトリートメントに使用されていますが、トリートメントに配合されるカチオン界面活性剤の刺激性は洗剤の比ではないとのこと。
髪に比べて皮膚は刺激に弱いため、今までのケアで炎症が起きている場合は、カチオン界面活性剤が原因かもしれません。



石油系界面活性剤


石油系界面活性剤はお肌が本来持っているバリア機能を取ってしまいます。
よく使用されているものの代表は食器洗い洗剤で、使用後に手がカサカサしたり、つっぱるような感覚になったりしたことはありませんか?
シャンプーの場合は、

・使用後に炎症を起こす
・皮脂が洗い流されて、乾燥する
・足りなくなった皮脂を補うために余分に皮脂を分泌し、頭皮が匂う

などの影響があります。



合成香料


合成香料が天然香料に比べて、香りが長続きし、安定しているというメリットがあります。
しかし、合成香料にはい一部毒性の強いものがあったり、アレルギーの方がいたりするので注意が必要です。
一方で天然香料には気持ちを落ち着かせてくれたり、
身体機能を高めてくれたりとうれしいメリットがあります。



合成着色料


合成着色料は定められたルールに従えば安全に使うことができます。

しかし、海外では使用が禁止されているところも多くあり、人体に有害であるとされています。
天然着色料にも危険性のあるものはあるので、一概に天然の着色料がいいとは言えません。



鉱物油


基本的には、石油系界面活性剤と同じで、髪の毛や頭皮に悪影響を及ぼす可能性があります。



紫外線吸収剤


紫外線吸収剤は、肌表面で紫外線を吸収して化学反応を起こし、肌内部へ紫外線が入るのを防ぐ役割があります。ブロック効果は高いですが、紫外線を吸収するときに、肌にチクチクした刺激を感じたり、赤み、湿疹があらわれたりする場合があるというデメリットがあります。



合成防腐剤


合成防腐剤は、天然の防腐剤よりも安く、抗菌効果が高い反面、その高い抗菌効果のために
お肌への刺激も強くなります。
抗菌効果が高すぎるあまり、悪き菌と一緒に良い菌まで殺してしまうこともあります。



10 合成保存料


合成保存料は細菌やカビの繁殖を防ぐ科学部物質です。カラダへ悪影響を及ぼす恐れがあるのでやはり使用は避けたいです。

無添加シャンプーとは?

無添加シャンプーとは、髪や地肌にダメージを与える可能性がある化学物質(着色料・パラベン・硫酸塩・香料など)を一切含んでいないシャンプーのことです。
より詳しく言うと、厚生労働省が1980年に義務付けた旧表示指定成分という、
アレルギーを起こす可能性がある成分102種の添加物を含んでいないシャンプーのことをいいます。
2001年3月までは表示義務がありましたが、同年4月からは全成分表示が義務付けられたので、商品を買う前に確認することができます。



無添加は安全?


結局無添加は安全なのか?ということが気になると思いますが、
無添加は安全とは言い切れません。
なぜなら無添加は上記に含まれる有害物質が入っていないだけで、それ以外の化学物質が入っていても、「無添加」
と表示することができてしまうからです。




黒髪スカルプの全成分はこちら

詰め替え容器がない

haru黒髪スカルプには詰め替え容器がありません。
その理由としては、容器に移し替える際に水や菌が入ってしまう懸念があるからです。
haruでは100%天然由来の素材のみで商品を作っているので、殺菌力の強い合成防腐剤等も
入っていません。
徹底的に安全にこだわっていることがわかります。
ただ、「詰め替え容器は無いのか」という意見はあり、
安全に詰め替えできる容器の開発、詰め替え用の代替品の検討に取り組んでいるそうです。

天然素材のこだわりはダンボールの緩衝材にも

haru黒髪スカルプを守るために、お届けの際のダンボールに使われている緩衝材は
無添加クラフト」という天然の植物からできたものが使われいています。
haru黒髪スカルプを安全にお届けするだけでなく、破棄も簡単です。